0120-915-710

【営業時間】16:00 PM~23:00 PM(予約受付)

求人案内・・・マッサージ経験者急募

ビジネスホテル

ビジネスホテル

「耳かき」サービスについて

「オプショナル・サービス」となります。

「120分 コース」には選択制で無料で、含まれます。

料金は下記「オプショナル・サービス」参照ください。

「耳かき」サービスの詳細は下記のバナーより「耳かき」ページで。

「耳かき」詳しくはコチラ

❶ ハイクラス化するビジネスホテル

「出張マッサージの利用場所」として「ビジネスホテル」について。

ビジネスマン、そして観光客も東京への出張や観光でなどで1日を超える場合は宿泊施設が必要となり、当店でもやはりホテルからの出張マッサージの依頼が多くなります。

 

ホテル(仏: hôtel)とは、出張中のビジネスマンや観光旅行者などのための宿泊施設をいいます。

語源はラテン語の「ホスピタリア」であり、無償の接待部屋という意味から来ている、言われます。

一概に「ホテル」といっても、コンベンション場や宴会場、結婚式場、プールなどを完備し、政府レベルの国際会議が開かれるような大型ホテルから、小規模なものまで様々ある。

なお、ホテルと類似した施設として、ユースホステル、ペンション、コテージ、ウイークリーマンションやマンスリーマンションなどの短期賃貸マンション、そして民宿などがある。

ホテルの分類に関して明確な区分があるわけではなく、国や運営事業者の自称による。

 

一般的には「ビジネスホテル」は「宿泊特化型ホテル」といわれる。

その名の通り、宿泊に特化し、「シティーホテル」にあるドアマン、ベルボーイ、コンシェルジュ、バンケット、レストラン・・・などのサービスを廃し、もしくは簡易化し、サービスを提供する。

あくまでも「シティーホテル」との比較だが、「ビジネスホテル」は宿泊機能に重点を置く都市市街地など交通の要所に立地するホテルで、「シティーホテル」よりも客室が狭くサービスも簡素化された低料金のホテルといえる。

日本におけるビジネスホテルという業態を考案し、最初に始めたのは法華倶楽部(ホテル法華クラブチェーン・1920年(大正9年)9月12日に京都で創業)といわれる。

「シティーホテル」。詳しくはコチラ

また、客室もシングルルーム主体でとなる、いわばリミテッドサービス。

ビジネスホテル」という名称も日本独自で海外では「イン」と呼ばれるカテゴリーに入る。

しかし、近年日本でいう「ビジネスホテル」がハイクラス化され、セグメント化され、一言に「ビジネスホテル」という呼称では表せられない状況になっている。

ましてや、不景気でホテルの宴会(バンケット)需要の縮小などにより、宴会場がないという「シティーホテル」も出現している今、ホテルの分類にも大きな変化が起こり始めている。

 

例えば「広い客室があれば・・・」、「大浴場に露天風呂がほしい」・・・様々な顧客のニーズに対応すべく変化する様が近年、顕著にみられる。

特に全国展開するホテルチェーンでは。

「客室の広さに特化したチェーン」、「眠りの質にこだわったチェーン」(*1)、「温浴施設を充実させるチェーン」・・・など。

 

さらには新たな概念なのか?!

シティーホテル」と大差ない広さと緒設備がある客室を完備した「ビジネスホテル」も出現してきている。

価格は「ビジネスホテル」とそれほど大差なく、それとの差別化をはかっている。

 

補足説明 *1

「レム」阪急阪神第一ホテルグループが展開する宿泊主体型ホテルブランド。

東京都内では秋葉原、日比谷、六本木に立地。

「レム」の名前はレム睡眠がその由来で、快適な睡眠を追及すること。

コンセプトは「眠りをデザインするホテル」。

❷ 「ビジネスホテル」から出張マッサージのご予約をする際の注意事項

➀ その「ビジネスホテル」から「出張マッサージは呼べる、呼べない」?!

そのホテルは「出張マッサージが呼べる、呼べない」?!

当店「母性の出張マッサージ リンパ堂」は健全なる出張マッサージ店」ですが、お客様が宿泊されているホテルが「出張マッサージがよべるか、どうか?」については、別問題です。

一般的に「シティーホテル」といわれるホテルは問題ないと思われます(100%ではありませんが・・・)が、ビジネスホテル」については基本的には「シングル」の部屋は「出張マッサージを呼べないのが普通です」。

しかし、そんなにフロントの従業員もすべての人間の「出入り」に気を配っているわけではありませんから・・・。

厳しいホテルは「呼べない」ということです。

しかし多くのお客様はそんなことを想像していませんし、せっかく東京出張や観光で東京に来た、いわば一つの楽しみ、もしくは疲れを癒したい・・・ということで「出張マッサージ」を依頼してくるはずですから、その期待にはお答えしたい、「母性の出張マッサージ リンパ堂」は考えます。

出張マッサージが「呼べる、呼べない?!」は、時間帯や、面白いことに担当者(その時にフロント業務につく)などの要因でも大きく違ってきますので、電話予約の際に問い合わせ・確認ください。

今や、ほとんどのホテルはエレベーター内でルームキーが必要となっています。

すなわち「お客様にお待ち合わせ」をお願いすることになります、ご理解ください。

最近は追加料金で入館をさせるホテルも増加しつつある印象を受けます。

よってシングルユースでは入館できるが「追加料金を取られる」という方向へ・・・シフトチェンジしていっている状況?!

「シティーホテル」の詳細はこちら

➁ お客様へお願い

上記①でもすでに触れましたが、ホテルへ入館の際やエレベーターの操作時にルームキーが必要なホテルに関してはお手数ですが「お客様のお迎え=お待ち合わせ」が必要ですので、ご協力のほど、ご了解ください。

今や、ほとんどのホテルが「ルームキーがないと入ることができない」システムを取っています。

既存のいわゆる老舗ホテルも新たなる設備投資で、「ルームキーがないと入ることができない」システムを取るようになってきています。

③ 基本的には「シングル」の部屋は「出張マッサージを呼べないのが普通です」。

これはあくまでも、「常識的には」ということです。

シティーホテル」といわれるホテルは問題ないと思われます(100%ではありませんが・・・)。

問題は「ビジネスホテル」なのです。

やはり客単価=宿泊料金、という意味からも致し方ないでしょう。

 

ホテルの客室について・・・。

「シングル」は1名用客室のため、基本的には「出張マッサージ」を呼べない部屋です。

「ダブル」(ダブルサイズベッド1台を設けた2名用客室)もしくは「ツイン」(シングルサイズベッド2台を設けた2名用客室)は2名用客室のため、「出張マッサージ」を呼べる部屋です。

 

そうは言いますが、「呼べる、呼べない?!」がホテルによって、フロントにいる担当者によって違うのです。

しかし、フロントが優しい方ならば「出張マッサージ」を大目に見てくれるでしょう。

ビジネスホテル」のフロントの女性スタッフは一般的に厳しい?!

❸ 当店の紹介動画

❹ 当店について

当店「母性の出張マッサージ リンパ堂」の「出張マッサージの利用場所」である、「ビジネスホテル」についての案内です。

多様化する「出張マッサージの派遣先=お客様の利用場所」の「ビジネスホテル」のご案内です。

従来の枠には収まりきらない新業態の「ビジネスホテル」ができていっています。

JR 山手線」の内側は完全交通費無料エリア。

一部の「JR 山手線」の外側の出張エリアは交通費別途ですが、

⓵ 台東区、荒川区、豊島区、新宿区、渋谷区、目黒区、品川区、江東区、墨田区の以上9区は「80分コース12,000円・キャンペーン」で交通費無料です。

➁ 上記⓵の外側の出張エリア(江戸川区、足立区、葛飾区、北区、板橋区、練馬区、中野区、世田谷区、杉並区、大田区)は、交通費3,000円で、その範囲は「環状七号線」までです。

「80分コース12,000円・キャンペーン」の詳細は下記「割引クーポン」から。

詳細は「出張エリア」参照ください。

他の割引クーポンも豊富。

「母性の出張マッサージ リンパ堂」をのさらにお得に、「割引クーポン」でコスパよく、ご利用ください。

「母性の出張マッサージ リンパ堂」は東京都心部のホテル・自宅へ、深夜23 pmまで「母性の出張マッサージ」を提供します。

 

当店の40歳オーバーの「熟女・主婦・人妻・母親」セラピストの熟練された技術と、その母性あふれるホスピタリティーで、貴方は子供の頃の記憶に浸るはず。

・・・母乳を飲み、座薬をさされ、おしめを変えられ、お風呂に入れてもらった・・・。

母性のマッサージで、幸福ホルモン=オキシトシンがでまくり、触られることの効果に気づくはず。

「出張エリア」

「割引クーポン」

❺ 当店へのお問い合わせ方法

当店「母性の出張マッサージ リンパ堂」の「出張マッサージの利用場所」である、「ビジネスホテル」についての案内です。

ビジネスホテル」ついての不明点・質問・予約・・・などは下記より遠慮なく「電話」、「問い合わせ・フォーム」からどうぞ。

① 「お問い合わせフォーム」

メールでの予約は、返信に時間がかかる場合があります。

営業時間中、深夜23時までにメールをして10分以上返信がない場合は電話をしてください。

「お問い合わせフォームはこちら」に

② 電話

フリーコールで電話をかける (186)0120915710

© 2021 母性の出張マッサージ リンパ堂 Powered by AFFINGER5