統合医療

統合医療とは?!

 

出張あんまマッサージ館 ミナトヤ。「人妻・熟女」世代の熟練された技術と、その母性あふれるホスピタリティーとで、貴方を心身共に癒します。「今なぜ、人妻・熟女世代のマッサージ・スタッフなのか?!」が分かるはず!!東京都心部の貴方の滞在先のホテル、ご自宅へ、深夜24時まで出張マッサージを提供。「統合医療と出張マッサージ」のご案内です。

 

日本では江戸時代まではいわゆる東洋医学による伝統医学をベースにした漢方や鍼灸による治療が中心であった。明治維新以降は西洋医学の導入により従来の伝統医学は衰退の道をたどることになる。これには医師国家資格が西洋医学に基づいて行われるようになったことが大きい。しかし、今日まで東洋医学による伝統医学が消滅したかというと、そんなことはなく、近年はその評価は以前以上に重要視されている。

一部の大学では以前にはなかったが、医師へ漢方や鍼灸の治療を行ったり、漢方の外来ができる病院も出てきた。

「西洋医学」に「代替医療」を加えることで未病から早期発見を目指し、予防医学として医療費の縮小を期待されているといえる。まさにここが「代替医療=東洋医学」の見直しの目的といえるし、統合医療が目指すところだろう。

近年は従来は保険対象外であった「代替医療」にも保険適用をする動きが徐々に進み始めている。いわゆる「代替医療」の分野である、マッサージ、アロマテラピー、ヨーガ、瞑想、・・・などは近い将来「統合医療」の地位向上とともに、「代替医療」から「医療」の分野へ入ってくることもあり得るかもしれない?!

ホリスティック医療という概念もあり、時に混合して使用されるがこちらはよりスピリチュアリズム寄りという側面が強い、ような印象を受ける。

© 2020 出張あんまマッサージ館 ミナトヤ Powered by AFFINGER5