出張マッサージと五感

「出張マッサージと五感」の説明

 

出張あんまマッサージ館 ミナトヤ。「人妻・熟女」世代の熟練された技術と、その母性あふれるホスピタリティーとで、貴方を心身共に癒します。「今なぜ、人妻・熟女世代のマッサージ・スタッフなのか?!」が分かるはず!!東京都心部の貴方の滞在先のホテル、ご自宅へ、深夜24時まで出張マッサージを提供。「出張マッサージと五感」のご案内です。

 

❶ 人間の五感とは?

 

ご存知のように視覚、聴覚、味覚、嗅覚、そして触覚。人間だけでなく動物も含め、外界を感知する感覚機能のうち、代表的な5種類をいいます。もともとは古代ギリシャのアリストテレスによる分類説といわれる。

❷ 「マッサージ」における「触感」とは?!

 

例えば「聴覚」ならば、好きなBGMを聞きながら・・・、嗅覚ならアロマオイルを炊きながらマッサージを受ける・・・、などなど。

では「触感」は?!

もちろん何とはなしに人は幼少時より、主に母親によって痛めた箇所をさすってもらったり、「痛いの痛いの飛んでいけ~」などと、精神的に重きを置いた方法で、「触感による効果」をなんとなく感じていたのだと、思う。

「触られること」の癒しの効果を。

 

近年「オキシトシン」「触れられることの効果」の研究がすすみ、その効果は確実に見直されています。五感への心地よい刺激が「オキシトシン」の分泌を促すことが分かってきています。例えば、美しい景観・景色を見る、大好きな音楽を聞く、美味しい食べ物を食べる、心穏やかになる香りを嗅ぐ、そして身体への気持ちいい刺激(=マッサージ)で。

 

❸ 医療の現場でますます用いられる代替医療

 

上記❷で述べたように、「五感」に対する心地よい刺激で、「オキシトシン」の分泌が促されると考えられる方法が今、医療の現場でも取り入れられています。それは、いわゆる「代替医療」(ALTERNATIVE MEDICINE)と呼ばれます。

「心の緊張や不安を和らげる」」痛みを鎮める」「自律神経を整える」など。具体的には「心身療法」として瞑想、座禅、ヨーガ、・・・、身体への直接接触刺激を取る方法では「手技療法」としてマッサージ、アロマ、・・・。

❹ 「マッサージを受ける」=「触れられる効果」

 

「マッサージを受ける」=「触られる効果」の根拠としては、ある研究者によると受精卵が細胞分裂をして、人間に近づいていく過程で外胚葉という部分は「脳と皮膚」に分かれていく。要するにもともとは同じものだということ。それだけ、直接的な体への刺激は、脳へ直接的に情報として伝わりやすい、ということか?!学問的立証していくのは研究者に譲るとして・・・。

皮膚からの刺激が主に精神的「癒し効果」があることは誰もが、経験上認めることだろう。

 

 

© 2020 出張あんまマッサージ館 ミナトヤ Powered by AFFINGER5