0120-915-710

【営業時間】16:00 PM~23:00 PM(予約受付)

求人案内・・・マッサージ経験者急募

あかすり

あかすり

「耳かき」サービスについて

「オプショナル・サービス」となります。

「120分 コース」には選択制で無料で、含まれます。

料金は下記「オプショナル・サービス」参照ください。

「耳かき」サービスの詳細は下記のバナーより「耳かき」ページで。

「耳かき」詳しくはコチラ

❶ 「あかすり」について

あか」とは?!

あか」(垢)は、角質化する多層上皮を持つ脊椎動物の表皮の古い角質が、新しい角質と交代して剥がれ落ちたものと、皮膚分泌物が交じり合ったものをいいます。

 

あかすり」とは?!

あかすり(垢擦り、垢すり)とは、ナイロン繊維やブラシなどで皮膚表面をこすり、角質に汗や皮脂などが混ざった老廃物をそぎ落とす行為を、いいます。

世界中で行われており、特に韓国は、本場といってもよいだろう。

韓国ではサウナや食事がセットになった一般的なサービス業として、広く人気を博している。

日本でも、その歴史は古く、あかすり師という職業が記録に残ってもいる。

江戸初期にはあかすりや髪すきを表向きの理由とした、湯女という職業があった。

「湯女サービス」詳しくはコチラ

あかすり」の発祥は諸説あり、ローマの浴場文化やフィンランドのサウナ、中東の大衆浴場(ハンマーム)の一環ではないかとも言われる。

❷ 日本における「入浴」という習慣

日本人は高温の入浴を好むとされる。

日本は多湿の気候を考慮し、家屋は風通しの良い構造が好まれた。

よって、冬場の防寒の為に高温の入浴が好まれるようになった、のではないか、といわれる。

他国が行水やシャワーを利用する習慣が多いことと比較しても、日本人の入浴好きは際立っているといえるだろう。

また宗教的(神道や仏教)には入浴によって垢を落とすことは、心の中の垢=「煩悩」をも洗い落とすことに通じると、されてきたことが関連する。

 

日本人は入浴に対し熱心かつ真剣であるということが、言われる。

「アメリカ人は体をきれいにするために風呂に入るが、日本人は体をきれいにしてから風呂にはいる」と言われる。

入浴前の体にかける湯の習慣などは、インバウンドで日本へ来た外国人が公衆浴場に行った際にもよく言われること。

❸ 当店の紹介動画

準備中

❹ 当店について

当店「母性の出張マッサージ リンパ堂」の「母性のマッサージ」の関連メニュー「あかすり」についての案内です。

「JR 山手線」の内側は完全交通費無料エリア。

一部の「JR 山手線」の外側の出張エリアは交通費別途ですが、

⓵ 台東区、荒川区、豊島区、新宿区、渋谷区、目黒区、品川区、江東区、墨田区の以上9区は「80分コース12,000円・キャンペーン」で交通費無料です。

➁ 上記⓵の外側の出張エリア(江戸川区、足立区、葛飾区、北区、板橋区、練馬区、中野区、世田谷区、杉並区、大田区)は、交通費3,000円で、その範囲は「環状七号線」までです。

「80分コース12,000円・キャンペーン」の詳細は下記「割引クーポン」から。

詳細は「出張エリア」参照ください。

他の割引クーポンも豊富。

「母性の出張マッサージ リンパ堂」をのさらにお得に、「割引クーポン」でコスパよく、ご利用ください。

「母性の出張マッサージ リンパ堂」は東京都心部のホテル・自宅へ、深夜23 pmまで「母性の出張マッサージ」を提供します。

 

当店の40歳オーバーのセラピストの熟練された技術と、その母性あふれるホスピタリティーで、貴方は子供の頃の記憶に浸るはず。

・・・母乳を飲み、座薬をさされ、おしめを変えられ、お風呂に入れてもらった・・・。

母性のマッサージで、幸福ホルモン=オキシトシンがでまくり、触られることの効果に気づくはず。

「出張エリア」詳しくはコチラ

「割引クーポン」詳しくはコチラ

❻ 当店へのお問い合わせ方法

当店「母性の出張マッサージ リンパ堂」の「母性のマッサージ」の関連メニュー「あかすり」についての案内です。

あかすりついての不明点・質問・予約・・・などは下記より遠慮なく「電話」、「問い合わせ・フォーム」からどうぞ。

① 「お問い合わせフォーム」:メールでの予約は、返信に時間がかかる場合があります。

営業時間中、深夜23時までにメールをして10分以上返信がない場合は電話をしてください。

「お問い合わせフォームはこちら」に

② 電話

フリーコールで電話をかける (186)0120915710

© 2021 母性の出張マッサージ リンパ堂 Powered by AFFINGER5