自律神経について

自律神経について

 

出張あんまマッサージ館 ミナトヤ。「人妻・熟女」世代の熟練された技術と、その母性あふれるホスピタリティーとで、貴方を心身共に癒します。「今なぜ、人妻・熟女世代のマッサージ・スタッフなのか?!」が分かるはず!!東京都心部の貴方の滞在先のホテル、ご自宅へ、深夜24時まで出張マッサージを提供。「自律神経について」のご案内です。

 

自律神経のバランスを整えるオキシトシン

 

「オキシトシン」については、すでに触れたがここでは「オキシトシンと自律神経」との関係について。

 

自律神経は循環器、消化器、呼吸器などの人間が生きていくために必要な活動を維持するために、休みなく働き続けています。

自律神経交感神経と副交感神経との二つで構成されています。交感神経は身体が活動しているときに、副交感神経は休んでいるときに機能しています。お互い補い合って働いていますが、このバランスが崩れるといろいろな不調が体に及んできます。

健康のためには交感神経の働きを抑えて、副交感神経の働きをあげることが重要といわれます。その副交感神経の働きを高めてくれるのがオキシトシンです。ノルアドレナリンの分泌を抑えて、交感神経を抑え、副交感神経をあげていきます。

一般的には、交感神経は突発的な非常時に身体が対応するように働き、一方の副交感神経は身体をリラックスさせるように働き、心が安らいだ状態になると副交感神経が活発に働き始めます。

現代人は電子機器に囲まれ、否応なく交感神経が優位になるような生活を送っています。また様々な職業があり本来睡眠をとるべき時間帯に仕事をする職業も多くあります。結果、交感神経が休まる機会を失うことになります。やむを得ないことですが、健康にとっては良くないことです。

自律神経の乱れは体に様々な不調を引き起こすといわれます。

© 2020 出張あんまマッサージ館 ミナトヤ Powered by AFFINGER5